ジェルネイル 爪弱い

MENU

爪が弱くてもジェルネイル出来る??爪は傷めたくない女子のための講座

爪が弱くて
・「伸ばしたいのに途中で欠けてしまう」
・「薄くて貧弱」
・「二枚爪になってしまう」
というようなトラブルを抱えている方も多いみたい。。

 

そんな場合だと「ジェルネイル」をやってみたいと思っていても、負担がかかることが気がかりで我慢しちゃうよね(´・ω・`;A)

 

だけど「爪が弱い」ということは「ジェルネイルをやってはいけない」ということとはイコールにならないの!むしろ、爪が弱い方にはぜひジェルネイルをやってほしいくらい^^
なぜ爪が弱い方にジェルネイルがおすすめなのかというと、爪が補強出来るから!

 

マニキュアにも同じことが言えるんだけど、
ジェルを塗っておくことで補強されるのでジェルネイルをしている間は割れにくくなるんだよ。

 

だからこれまで途中で欠けてしまってキレイに伸ばすことができなかった女子でも、欠けることなくキレイに伸ばすことができるようになるよ〜!

 

とはいえ、「ジェルネイルが100%負担をかけない」ということではないので、爪が弱い方はポイントに気を付けてジェルネイルを行って下さいね|´∀`●)

 

*表面を削り過ぎないようにする
*ジェルを厚塗りしないようにする
*キューティクルオイルを使ってケアをする
*アセトンリムーバーを多用しないようにする
*爪を休ませる期間を作る

 

こういったことに気を付ければ、
不要な負担をかけることなくジェルネイルを楽しむことができるよ!

 

是非「爪を保護する」という意味でも、ジェルネイルにチャレンジしてほしいな〜(人´3`*)
 

\爪を傷めないジェルネイルNo.1のネイルキットはコレ/

爪が弱くてもジェルネイル出来る??-爪が傷むか心配女子-記事一覧

 

マニキュアでネイルアートを楽しんでいた方も多くいると思うけど、マニキュアだとすぐに剥がれてきてしまって結構大変だったりしたよね…。その上、塗ってから乾くまでの時間が読めなくて、乾いていない状態でどこかに接触させたり、うっかり触ってしまったりして表面が汚くなってしまい塗り直した経験も多いわたし…でもジェルネイルに使用する「ジェル(合成樹脂)」は強度があるので剥がれにくく、3週間ほどはキレイな状態を維...

 
 

ジェルネイルは比較的、爪に負担をかけないネイルアートだと言われているけど、「100%負担をかけないのか?」といえばそうではないんだよ〜!使用するジェルやライト、そして正しいやり方でやれているかどうかにも左右されるの。ジェルネイルの下準備として必要な工程の「サンディング」では爪が薄くなることは避けられない…サンディングっていうのは、「バッファー」というやすりで爪の表面を削る工程のことなんだけどサンデ...